コラム

免疫とこころ

わたしはガン患者さんを免疫状態を重要視しながら治療しています。
免疫の指標として、免疫抑制に関与する、T細胞(Tim-3+PD-1+CD8+ T細胞)を測定しています。
これが上昇すれば、予後が悪くなります。
 ある子宮ガンの患者様のこの指標がそれまで正常であったのに、本年の5月12日に突然悪くなりました。
最初はその原因が良く分かりませんでしたが、その患者様といろいろお話をしていくうちにその原因が分かった気がしました。
なんと、この指標の測定をする約10日前の5月2日にご主人が亡くなっていたのです。
これは衝撃的な事実でした、すなわち、ご主人が亡くなるようなショッキングなイベントに遭遇すると、
免疫の抑制に関与するT細胞(Tim-3+PD-1+CD8+ T細胞)が急激に増加して、その結果、免疫が急激に
低下するということが分かったからです。
 ガンの治療に如何に”こころ”が大切であるかを示した、もしかしたら世界ではじめてのデータかもしれません。
 

よくある質問

お急ぎの方はよくある質問もご利用下さい。

よくある質問へ
ページトップ